ハクゾウメディカル株式会社

トップページ> 環境への取り組み
環境への取り組み
太陽光発電システムを設置

ハクゾウメディカルでは、2008年3月、福島県相馬市の新工場に地球環境に優しいクリーンなエネルギーである
太陽光発電システム(20kw)を設置いたしました。
今後とも当社では、日常の省エネルギーに加え、クリーンエネルギーの導入や資源の有効活用に積極的に取り
組んでまいります。


人と地球にやさしいエネルギーで、地球温暖化防止に貢献

財団法人新エネルギー財団(NEF)の太陽光発電新技術等フィールドテスト事業(効率向上追求型)に参画し、福島工場に太陽光発電システム(20kw)を設置。年間の発電量は20,000kwhで、約11トンのCO2を削減しています。40kwの蛍光灯を1日8時間、1年間点灯した場合、174本の電気をまかなうことができます。

設置場所 福島工場屋上
太陽電池モジュール 167w×120枚
容量 20kw
予想年間発電量 20,000kwh
予想年間CO2削減量 約11トン

年間約11tのCO2を削減。
クリーンエネルギー創出効果

1)4人家族世帯の年間消費電力は約4,500kwhです。今回のシステムは4.4世帯分の電気をまかなうことが可能です。

2)自動車(1800cc)が年間10,000km走行するとCO2を1.47トン排出します。今回のシステムでは7.5台分のCO2削減量に相当します。

3)40wの蛍光灯を1日8時間、1年間点灯させたとして、今回のシステムで174本の電気をまかなうことができます。



PAGE TOP