ハクゾウメディカル株式会社

トップページ> 会社案内> ハクゾウの歴史
ハクゾウの歴史 
ドクター・ナースの視点で

1953年の創業からハクゾウメディカルは医療と介護の最前線を様々な商品・サービスでサポートしてきました。
ユーザーの立場で考え、ユーザーにとって本当に役に立つ商品・サービスを提供することハクゾウメディカルは、医療と介護に従事するみなさまと同じ視点で歩んできたといえます。

1950年〜1969年1970年〜1989年1990年〜2009年2010年〜

1970年〜1989年

年 代 当社のできごと 主なできごと
1971年(昭和46年)10月
京都市右京区に京都連絡所を開設
(現:伏見区 京都営業所)

■昭和50年前後の商品群

1970年(昭和45年)
大阪万博開催
1972年(昭和47年)2月 熊本県七城町に熊本工場新設、第1期工事完成
COLUMN 4
熊本工場開設

■開設当時の熊本工場

熊本県・七城町への工場の開設については、地元からの熱心な勧誘は勿論、当時、熊本出身の社員が多かったことなども理由のひとつといえよう。1972年(昭和47年)に竣工した熊本工場(現在のハクゾウメディカルテクノス)の敷地は、元は幼稚園であった。現在、道路を挟んだ向いには七城町の特産物を販売する七城町特産品センターが入っているメロンドームがある。

1972年(昭和47年)
札幌オリンピック開催
1973年(昭和48年)
石油ショック
1975年(昭和50年) 開発部・販売促進課を開設
COLUMN 5
開発体制の充実

■開発部門(テクニカルセンター)

当社の開発担当は他のメーカーと違い、営業担当と共にユーザーのもとに足を運ぶことが多い。別注商品など個別のユーザーニーズに応えることに力を入れる当社では、その個別ニーズをヒントにして汎用商品を開発することが多いからである。開発担当にとって営業担当と共にユーザーに密着することが開発の取り組みの第一歩なのである。

 
1977年(昭和52年)8月 熊本市坪井に熊本営業所を開設
TOPICS 2
ユーザーへの情報発信

昭和49年から平成6年まで続いたN&S会をはじめ、ハクゾウメディカルでは様々な講演会・展示会を実施して、ユーザーへの情報発信を続けています。

 
1978年(昭和53年)10月 北九州市八幡西区に北九州営業所を開設
(現:北九州支店)
 
1979年(昭和54年)7月 子会社として佐々木医療販売(株)を設立
(後、ハクゾウメディカル販売株式会社に社名変更)
 
1981年(昭和56年)2月 佐々木宏、2代目代表取締役に就任  
1982年(昭和57年)9月 広島市西区に広島営業所を開設(現:安佐南区) 1982年(昭和59年)
500円硬貨発行
1985年(昭和60年)7月 中央区本町橋に現本社ビルを新築  
1987年(昭和62年)2月
南河内郡美原町に(現:堺市美原区)
美原物流センター及び
美原工場を新設

■美原物流センター

1989年(平成元年)
昭和から平成へ
1987年(昭和62年)9月 熊本工場内にGMP工場及び滅菌加工場完成
COLUMN 6
GMP

■ハクゾウメディカルテクノスの
滅菌設備

GMP基準適合の重要な認可要件のひとつが滅菌バリデーション。当社は1970年代初頭から業界をリードする形で滅菌製品の生産体制を整え、各方面から高い評価を得た。滅菌製品への徹底した取り組みは、熊本工場のGMP工場化やISO9000認証取得などにつながっていく。

会社案内
会社案内トップ
トップメッセージ
会社概要
ハクゾウの歴史
各事業所紹介
グループ紹介
交通アクセス・地図



PAGE TOP