ハクゾウメディカル株式会社

トップページ> 会社案内> グループ紹介
グループ紹介 
タイムリーに、現場の声に応えて

サイズや折り方、包装にいたるまで、きめ細やかに。福島工場と熊本工場では、棟ごとに製品を管理し、 原料の入荷から加工、保管まで一貫して生産を行っています。

コラボレーションで、医療・介護の未来に貢献
福島工場と熊本工場では、衛生材料だけでなく、医薬品・医療機器の厳しい品質・安全基準をクリアできる最新鋭の設備や検査機器を整えています。今後、医療・介護の現場では、ますます幅広い分野で専門性の高い製品が求められることでしょう。私たちは、他企業とコラボレーションし、複雑に絡み合う現場の問題・課題を解決できる商品をお届けしたいと考えています。
ハクゾウメディカルテクノス株式会社 福島工場

東日本エリアの拠点・福島工場



福島県相馬市にある福島工場は、アルコール棟・管理滅菌棟の2棟で構成。アルコール綿や処置用キット製品などを生産しています。



※ 両工場のアルコール棟では危険物取り扱い許可を取得し、安全にアルコール綿を製造しています。

ハクゾウメディカルテクノス株式会社 熊本工場

西日本エリアの拠点・熊本工場



熊本県菊池市にある熊本工場は、原料資材倉庫棟・エレーゼ棟・エレファーゼ棟・ステライズ棟・アルコール棟・事務所棟の6棟で構成。手術用・処置用の医療ガーゼやX線造影材入りガーゼなどのガーゼ製品、薬液付き綿棒や薬液含浸綿球、単包装アルコール消毒綿などの感染対策製品などを製造しています。


会社案内
会社案内トップ
トップメッセージ
会社概要
ハクゾウの歴史
各事業所紹介
グループ紹介
交通アクセス・地図



PAGE TOP